CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


NO MUSIC , NO LIFE ?
一介の音楽ファンがちょっとそこに潜り込んだ、たまの日常
<< 私あわーど2010 | TOP |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
私あわーど2011
2011年にリリースされたアルバムの中から、私が独断と偏見で決定する「私あわーど2011」でけたー。

---
1. YUKI「megaphonic」

2. Perfume「JPN」

3. Rahze「Ta.la.la」

4. RIP SLYME「STAR」

5. 星野源「エピソード」

6. N'夙川BOYS「Planet magic」

7. ONE OK ROCK「残響リファレンス」

8. EMI MARIA「BLUE BIRD」

9. Superfly「Mind Travel」

10. 平井堅「JAPANESE SINGER」

11. サカナクション「DocumentaLy」

12. きゃりーぱみゅぱみゅ「もしもし原宿」

13. ももいろクローバーZ「バトル アンド ロマンス」

14. SIMI LAB「Page 1 : ANATOMY OF INSANE」

15. BONNIE PINK「Back Room -BONNIE PINK Remakes-」
---

選んでみたら1位〜4位がすべてダンストラック多めな作品で、自分の好みがよくわかりました。昨年は震災もあって、チャリティ活動に費やした時間もありオリジナルアルバムを作ろうというモチベーションにならなかった&時間がなかったアーティストも多いように思います。

私も、新譜より昔の音源を掘ることに楽しさを感じてしまって。松田聖子(黄金期)、矢野顕子、ユーミン、小泉今日子、松浦亜弥、キャンディーズ、赤い風船とかの可愛らしい女性ボーカルを求めて探したり、SMAPのデビュー〜森くん抜けるくらいまでのアイドルソングをむちゃくちゃ好んで聴いたりもしたな。いい曲すぎる。

2012年の目標は「応える」。周りの人からもらういろんなもの、愛情、期待、怒り、心配、信頼などなどを、まず見逃さないこと。ほんで受け止めて、自分なりに応えていくこと。それができたら仕事もプライベートも飛躍的に成長するはず、とおもいます。

posted by ami. | 03:16 | レビュー | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 03:16 | - | - | - |
コメント
2011年は星野源の良さを知った年でありました。

サカナクションは楽曲の個性もさることながら、
本人たちが「何かやってやろう!」と思っている気概が素晴らしいなと思います。

業界内外でたまにきくももクロですが、
あれはやはり、いいものなのでしょうか←
2012/02/16 00:08 by 木村774
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://verybest.jugem.jp/trackback/546
トラックバック