CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site


NO MUSIC , NO LIFE ?
一介の音楽ファンがちょっとそこに潜り込んだ、たまの日常
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
僕らの音楽:Superfly×戸田恵梨香
越智志帆,多保孝一,Rick Derringer,蔦谷好位置,Derringer
ワーナーミュージック・ジャパン
(2009-05-13)

先週5日の「僕らの音楽」は、放送前から永久保存版入りの予感たっぷりだったが、
静かなる興奮をおさえてテレビの前で固まる30分となった。

今唯一見ている連ドラ「BOSS」で、
私とおんなじ誕生日な上に私とおんなじ名前の役を演じられていて、
超勝手に親近感感じちゃってる戸田恵梨香さんとの対談はとりあえず置いといて。
楽曲ですよ!


M1「Alright!」

サビ以外を初めて聴き、曲としてどんななのかがわかったのですが、
もーーーーーぅこりゃすごい!としか言いようが無い!
Superflyの楽曲には、志保ちゃんの考える心の内を打ち明けたようなものと
何らかのワールドやテンションをバーンと伝える感覚的なものに分けられますが、
「Alright!」は言わずもがな後者。

もともとドラマ用にサビだけ作ったものを曲にしたわけですから、
やっぱり“Na Na Na〜♪”“Oh yeah〜〜〜♪”が肝です。
そしてそこをここまで気持ちよく開放的に歌ってくれるのも、Superflyしかいないのです。

Superflyのサポートミュージシャンは、
名アレンジャーも兼ねる蔦谷ナイスポジションだとかギター八橋氏などで、
半数が絢香のサポートとかぶっているんですね。
ほんとに近年は、女性の強いボーカリストが目立ちます。
私の大好きな、今年ブレイクのDewだって、
声量という点でなく声そのものが「強い」ボーカルに入ると思います。

今日カラオケ行ったら、もう配信されてたから歌ってみました。
サビ以外全部テキトーに合わせてやったけど、
やっぱりすっっっっごい気持ちよかった^^


M2「Rock and Roll Hoochie Koo」

Drum:中村達也(Ex. Blankey Jet City)
Bass:日向秀和(STRAIGHTENER)
Guitar:百々和宏(MO'SOME TONEBENDER)
これに草刈さんのエレキと蔦谷さんのオルガンを合わせ、
やばすぎる環境の中で鳴った志保ちゃんの歌唱も・・・・・
これまた・・・・・・・鳥肌震撼モノでした。

これだけ濃ゆい人達がかーなーりの重さでぶつかってるんだけども、
その中心に志保ちゃんのでかーーーい強ーーーい歌があることで
全員が立っていられてる、ような。

昨年同番組でカバーしたKUWATA BANDの「スキップビート」も
ものすごいインパクトを落としてくれましたけど、
繰り返すようですが今回もSuperflyにしか成し得ないパフォーマンスでした。


M3「My Best Of My Life」

CD音源でも6分半に及ぶ壮大な曲です。
後奏の弦メインパートをじーっくり聴き通して、この曲が堪能できると思います。

Superflyを初めて知ったときから、いつも志保ちゃんを見ていて思うのは、
こんな風に歌が唄えたらどんなに気持ちいいんだろうなぁってこと。
歌の上手い人を見れば誰だってそう思うだろうけど、
志保ちゃんだと人一倍強く思ってしまうんですよね。

ここからあのキーまですんなりいけたら・・・・・・ってその上いけんのかいっ!
みたいなね(笑) ことが多々あるから。


というわけで、秋にホールツアーが発表されたばかりですが、
夏も一つでも多くライブで会えたらなぁと思ってます♪



おまけにMステのことも。

・ブラックアイドピーズ出てやべぇ!と思ったけど、MUSIC JAPANでNHKホールでも歌ってて、
結構テレビ出演すんだなーって思いました。

・9mmがトークで言っていたミッシェルが2曲やった時のこと。
t.A.T.uがドタキャンした時ですね〜
あのすごい回にV6も出ていたんですよね〜
いやーすぐ曲やれるバンドさんがいて良かった〜と思ったな。

・来週RIPとVちゃんどっちも出るやんけー!キャッキャッキャ*****
しかも双方テレビ初披露だし、、、心臓持つかな・・・・。

posted by ami. | 00:18 | テレビ番組 | comments(2) | trackbacks(0) |
MY GENERATION:RIP SLYME オンエア

旅行から帰宅して、留守録しておいた16日(月)のSCHOOL OF LOCK!:RIPのマイジェネSPを聴きました。

もう終わっちゃったから、もう最後だからと思って、
自分のとこに来たと思いっきり仮想して盛り上がってエグエグ泣いてやりました。
SUさん優しすぎてダメだってほんとー。

うちの学校で予定とされていたのは卒業式後の体育館でのパーティーで、
元々みんな狂ったテンションと格好だし、
バンドやってたりライブよく行く私みたいなのも多い学校だから、
もしRIPが来たら、ロックフェスの最前ブロック並みの熱狂を見せていたと思います。
そして私はその一番前の真ん中で、
笑いながら泣きながら歌いながらボーっとしながら・・・大変な事になっていたんでしょう。

SOLのホームページにUPされている詳しいレポートと同時進行で聴いていったのですが、
それを書いた「ダンガリー」さんこそが、1時間半お話した電話主だったのだなと確信しています。
「RIPはファンが最高、ライブに来るお客さんがホントいい笑顔してるから、いつもそれ見ちゃう」
とレポートと同じこと言っていて、
私も常日頃からまさにそう感じているので意気投合したのでした。


これは絶対に映像で見たい!映像化してほしい!と願っていたら、
4月1日にM-ON!でオンエアされることが発表されましたね。
ぃやったー!永久保存ー!30分じゃ少ないんで1時間でいいですよー
てか完全版DVDとかに入れてくださいー

posted by ami. | 04:11 | テレビ番組 | comments(0) | trackbacks(0) |
「嘆きのキス」初披露

Mステ・・・・・・・「嘆きのキス」震えた〜〜〜!!!!

また新たな名曲誕生!
ネットやラジオでもまだ出てなくてサビ以外聴いたことなかったから、
生放送でほんとに初めて曲を聴くってドキドキですね♪
すごく体力を使う曲なんだなーと思ったけど、aikoさすがだったぁ!
びくびくしてるメールを見て念送っといたからね^^

ベスト100×2なんてテレビ見張るほどの楽しさもないので、録画で充分。
そろそろランキング系は出し尽くした感があります。がんばれMステ!



で、その時間ラジオのTFMではVERBALの「FRESH VISION」にTERIYAKIメンバー出演中!
今頃はLe Baronでリリースパーティー中!

明日は一日渋谷ジャック!
スタンプラリーに
握手会に
スペイン坂スタジオ生出演!

確実寝てないスケジュールだけど、みんな楽しんでね!
ほんと今回のプロモーションやばいね!すごい量!

チャートは・・・
1位:倖田來未
2位:福原美穂
3位:TERIYAKI でした。
(美穂ちゃん健闘おめでとう!今からMTV特番を見ます。)

私は・・・渋谷行かない上にアルバムもまだゲトってないんですけど(苦笑)

posted by ami. | 23:19 | テレビ番組 | comments(2) | trackbacks(0) |
僕らの音楽 ♯239 未公開対談総集編

楽しみにしていた、未公開総集編&名曲リピート。
総集編の回が放送される金曜の夜は、お気に入りのケーキと紅茶を用意してテレビの前に張る、
というささやかな決め事があります。
私にとって「僕らの音楽」は、それぐらい気合を入れる大切な番組です。


・ゆず×いきものがかり 「SAKURA」

いきものがかりが憧れのゆずとコラボ、それもお互いの代表曲をメドレーで出来たことは、
「2008年を振り返って印象に残ったこと」としてすぐに挙げていました。
すごく念願で夢のような事が叶った、というのは映像からも伝わってきたので、
こっちも目をキラキラさせながらこのメドレーを聴きました。

そして、きよえちゃんの歌ヂカラが、すごいスピードで伸びてってる事が分かる。
こんな少し前の映像でさえそう感じさせる。
“今が一番最高だ”と思わせるのは、そのアーティストがいい成長をしている証拠だと思います。
って、何を偉そうなことを・・・・・・・・・(恥)


・絢香×武部聡志 「心の旅」

絢香が武部さんのピアノ一本で歌った「心の旅」は、絢香節炸裂の歌いまわし。
本人が選ぶ一番のお気に入りは
上原ひろみさんのピアノとセッションした「おかえり」を予想していたけど。
夜の12時近くにこのパフォーマンスを生でやるのは、絢香としては思い出に残ったんですかね。
見てるこっちはゆったりする時間だけど、
この生放送は思い返してもすごい試みだったな、と思います。
演者達の集中があの場に溢れていた感じがして。


・Superfly×金城綾乃×秦基博 「楓」

こーれはホント強烈に覚えてます!すっごい鳥肌立った!
ていうか秦さんの歌うカバーにはまず間違いないですなぁ。名手。
志保ちゃんほど強靭な声って絶対真ん中に来ちゃって合わなそうに思うかもしれないけど、
すごくフラットに調和できるから不思議です。
秦さんやSalyuなど、合わせる人が一癖ある声の場合でも。
そして、私はきっともう目を瞑ってても綾ちゃんのピアノだって言えると思う。(笑)


最後、BEGINの力強い沖縄歌を聴かせてエンドロールの総集編でした。

むかーし、石垣島に行った時普通にスーパーにBEGINがいて握手してもらったことがあったなぁ。
親に「有名人だから握手しときな」って行かされたけど、
「おじさん誰?」とか思った気がする。
その日の夜ホテルの売店にCDが売ってて、
「あーローカルミュージシャンの人かぁ」とか納得して。
お前の産まれる前からの全国区バンドだっつの(笑)

posted by ami. | 23:40 | テレビ番組 | comments(0) | trackbacks(0) |
金曜8時は

昨日のMステはなんかすごい気に入ったので、細かく書いてみようと思いまーす^^


♯木村カエラ「どこ」

今日のラインナップではトップバッターにふさわしいような軽いナンバーがなかったので、
キャリアから言ってカエラちゃんになりましたが、
しょっぱなから素晴らしいパフォーマンス!
本当にめっちゃ歌上手くなったなぁ〜〜〜〜〜〜。
でも作詞作曲なのに、逆にだからかもしれないけど、しのっぴがいなかった。
ファッションもメイクも割と普通な感じだけど、やっぱ超かわいかった^^


♯KinKi Kids 「約束」

カウコンでこれが流れた時、
「新曲といえど、ハッピーニューイヤーの心踊る時に・・・」とチャンネルを回したぐらいなんですが(爆)。
いい曲だな、と思いました。
本当に「硝子の少年」が成長したような繊細な情感で、
二人の声がぴったり合うキーで作られてるもあって、聴き入れる。


♯倖田來未 「Bling Bling Bling feat.AK-69」

なんか、すごく懐かしい格好をしていると思った。
私が小4の時にMAXでカッコいいと思っていたファッションというか・・・(笑)
最近の活動はどれをとっても、安室奈美恵の後を追っているような感じが否めないです。
でもこういう曲も真にR&Bが好きなのでなく
エンターテイメントの一環として歌ってるんだろうなぁと思った。
そこは、いろんな路線の曲を歌わせてもらえるのは、本人もすごく嬉しいんだろうな。
ライブとかで、こういう感じの曲が足りないな・欲しいなと思ったら作って出しちゃうみたいな、
その幅広さは強いですよねぇ。


♯Gackt 「GHOST」

ゴーストというよりサイボーグダーンス!!
人って、「瞬きしないでいてみよう」と意識した途端に瞬きしたくなってきちゃうよね。


♯HY 「366日」

この前HYと「赤い糸」の特番がありました。
その中で南沢奈央さんが好きなフレーズとして挙げていた
“それでもいい それでもいいと思える恋だった”という歌い出し。
このフレーズだけで伝わるものが凄く大きい。

HYは鮮烈なデビューから劣ることなく、自分達のスタイルを変えることなく、
今でも多くの若者の共感を得続けている。
実際私も、地元の友達でも高校の仲間でも、カラオケの盛り上がりが最高潮に達した時に
みんなで大合唱できるのはHYの「トゥータン」(笑)
でも中高生に限らず、HYの音楽はもっと広く、家族で聴いたらいいと思う。
大事な人とのつながりを歌ったものが多いし、
おじいちゃんおばあちゃんにも聞きやすい事を言ってるし。

脱線したけど、Izuさんの名演は思わず泣きそうになりました。


♯TERIYAKI BOYZ 「いつも it's more」

待ってましたテリヤキーーーーーーー^^
曲目が出てアルバムからの新曲歌うと知ってから、もう楽しみで楽しみで。
だってタイトルからしてカワイイのに、、、
なにこのカワイイ曲〜〜〜〜〜〜〜〜wwww
甘〜〜〜い^^
みんなさすがのフロウ、やっぱマジで日本一のラッパー達!!
ほんとにそれぞれ良い所があって、
それが混ざり合うのって普通にすごいな、
普通に見てて楽しいな、と思うんです。テリヤキを見てると。

やーばいねこの曲。
「WARK THAT」をシングルとしてDROPした後に、
こんなのもアルバムに入ってると知ったら、
俄然アルバムが楽しみになってきたよー♪

そしてファッションもおそろでカワカッコいい^^



この後、RIP2人とWISE君はFUMIYA君のイベント・SWING CHOPに行ったんですよねぇ。
RIP面揃い踏みだし、WISEも出るし、この前見たSONPUBもフミヤと一緒にやったみたいだし、
いーなーいーなー行きたいなーーーーーーーー!!!
RIPフリークでスイチョ行けんてどゆことやねん!(怒)
もういいかげん未成年辞めさせてくらさーい!

てことはバーバル以外かぁ、と思っていたら・・・・
(バーブロより)「昨日は初ハシゴしました!」
☆Takuさんのタキテリに行った後、スイチョに遊び行ったと、、、
はぁーーーーーすごい一日ですねーMステとかその名の通り朝飯前って感じで(笑)

ほんといいなぁクラブライフ・・・・
久々に“越えたいのに越えられない壁”が出来た(笑)
ライブに対して我慢をするというのは本当に久しぶりで、
なんか逆に張り合いになって悔し嬉しい感じも、実はあるかな?
ハタチになる嬉しさも少しは残しとかないとね(笑)
ほら、年の割にすごい落ち着いちゃったし、
毎日晩酌とかしちゃうし、
自分にご褒美とか言ってプレモとかシャブリとか飲んじゃう高校生、ヘンじゃないですか。


あぁーまぁた脱線していく。

そんなこんなで今夜のMステはV6でもないのにリピしまくり。
「僕らの音楽」まで語りたかったので、それは別記事にしようと思います。

posted by ami. | 23:59 | テレビ番組 | comments(3) | trackbacks(2) |
録画音楽番組たち

未だに、貯まりたまった年末年始の録画番組を見まくっています。


・ジャニーズカウントダウン
そば屋シーンのVちゃん達、やたら格好がオシャレ♪(笑)

・機械への理解不足より手違いで、
MステスーパーライブとベストアーティストとCDTV年越しSPが逝ってしまった・・・・・・・・。
10分くらい立ち尽くした。。。
MステとベストアーティストはV友の親友があるとしても、
CDTVの長丁場を録画した人はいない。
めちゃくちゃ頑張って、aikoCMの部分だけチャプター切ったり編集してたのに・・・・(涙

・そのaikoスペシャルCM、本当にいいですよね〜〜〜^^(いきなり笑顔)
どうしてこう、いつになっても名曲を生み出せるんでしょうね。
歌詞耳コピしてみました。
<くり返し 涙が落ちる音を 静かに聞いていたあの日
誰よりも 想い続けることが 僕の今を支える大きな糧
ここに残る 嘆きのキスを胸に 僕は生きる>
曲名なんだろ?ちょっとまだ予想できないな〜

・トップランナー再放送:いきものがかり
初回放送でDVDに保存してあるけど、とりあえず録ってみた。その間に地デジになったし?
3rdアルバム大好評で、今まで以上に広がりを見せるいきものがかり。
これ(OA)、ずーっと前な気がするけど去年のことなんですね。
司会の山本太郎さんが
「俺たちはポップスでいこう!って胸張って言う人、ここで初めてかも」と言ったのがずっと頭に残ってます。
それから、最近のナタリーのインタビューで、
「ぼくらには革命的な音楽は作れない」と水野良樹くんがハッキリ言ったのも。
「バンド名が“いきものがかり”ですから、絶対かっこいい方向には行けない」って。
いいと思います、最高だと思います。
みんな結局、ポップスが大好きだから。

・トップランナー再放送:Perfume
これも、“初回放送でDVDに保存してあるけど録った。”パート2。
のっちは一番顔がカワイイ、ということ以外に
かしゆかは一番語る。
あ〜ちゃんは一番歌唱力がある。など、
見ていて気付くことがまだまだ沢山あります。
「コンピューターシティ」、改めていい曲だわぁ〜とも気付く。
最新曲「DreamFighter」のc/w「願い」は、Perfume一番の珠玉のバラード。
最後の瞬間ちょっと泣きそうになります。

・Mラバ:ベストパフォーマンス編・未公開総集編
・オンタマスペシャル
ここらへんもDVD保存決定。
Mラバは、番組側の用意する台本が無さそうなほど自由にライブしていて、いい番組ですね。

・チェルシーホテルへようこそ
パフュはもちろん、由奈ちゃんやJUJUの貴重な演技姿に失礼ながら吹きました。
どこまで演技?どこまでアドリブ?
テレビの歌パフォーマンスで字幕がないのが新鮮でした。
なぜパフュは「シークレットシークレット」が選ばれたんでしょ?
振りが全部見れてよかった。マネしよ!(ヲタ化)

posted by ami. | 05:33 | テレビ番組 | comments(2) | trackbacks(0) |
ベストアーティスト2008

aikoもメールで言っていたように、私も「なんか、年末が来た感じがする(^_^)」、
1億3000万人が選ぶベストアーティスト2008。

客入れライブはもちろんのこと、
FNSのように3時間以上は当たり前の長時間生放送にしてきたり、
Mステのように外周囲んだセット組んだり、
HEY!×3のように雛壇にアーティスト座らせたりと、
音楽特番もいろいろ試行錯誤して変わっていきますね。


・aiko
ひぇ!今年もどしょっぱな!!!
しかもかなり足出し!(タイツだけどね)
冬あいこだからてっきり暖色系かと思いきや、かなりビビットな色で可愛かった〜。
それに、歌が終わったらサラッと羽織ものを着てたりするのが、aikoのおしゃれなところ^^
昨日はパンプスからブーツに変えたりして、おぉっ!と思った。
あの緑のカーディガンも、古着っぽいけど相当お高いんだろな〜(笑)
相変わらず、一対一で歌を届けてる姿勢がひしひし伝わってきて、
やっぱりaikoファンで誇らしくなったよ☆

あと、aikoジャンキーとしてはバンドメンバーの姿が見られるのもテレビの嬉しいところ。
たつたつさんはグランドピアノで、私の大好きなカズ君もベース弾いてたよ〜。かっこいい☆
ギターはやよっしーもひろくんもいなかったなぁ。
ドラムますけは、四角いハットに黒ぶちメガネで、マジシャンみたいだったね(笑)


・SPEED
日テレで赤坂さんでスピードといえば、「THE夜もヒッパレ」。
日テレの強さはこの映像を持っていることでしょう!
MAXも出しちゃえば良かったのに。
エリちゃん髪切ってた〜。


・安室奈美恵
やっぱりVTRか・・・・当たり前か・・・・。
それでも出演してくれるだけこの局は強い。(SPEEDと同じ理由)


・V6
ひゅ〜ぅ6人合わせてクリスマスギフトのような可愛らしいスタイリングで登場♪
めーっちゃかわいい。
ヒロシ髪切った&染めた?
随分ひどいカメラワークで歌披露終了。
岡ちゃんのカメラ話では、まさかのお写真UP!
いやいやこれは秀逸ですね〜、リビングで「売ってくれ!」連呼しました。(笑)
秀逸っていうのは、剛ちゃんも胸元も、健ちゃんの子犬っぷりもそうなんですが、
このカメラいいやつだな〜ってとこにもピンときちゃいました。


・絢香
自称“お父さんだよ〜”小倉智昭がメッセージを寄せてくれました。
小倉さんの絢香ファンは有名ですね。
FNSと同じ衣装でしたが、前髪を切って可愛い印象になりました♪


------------------

以下、一視聴者の戯言として。


・嵐の次にEXILEを登場させた時間、
視聴率のヤマかけをしてきてるなっと思った(笑)

・司会者やアナウンサーの必要性がないと思う。
そして徳光さんはアウトロで喋りださないでください!

・平井堅が年末特番出るのは今年これだけじゃないかな!?
よく出演OKしてくれたなぁ〜。
しかも「キャンパス」だと思っていたら「いつか離れる日が来ても」!
私は、7月FAKIN`POPツアーでのセットがすごく印象的で好きでした。
で、このセットも似たような枠組みをしていたのですが、
モニターは星を散りばめたようなイメージ映像でした。
この曲だったら、ツアーのように窓の格子からオレンジが射しているようなイメージの方が・・・・

・なんて思っていたら、ミスチルの時、私の思い描いた通りの映像が!!
これ!これこれ!なーんだ持ってるなら平井くんに使ってよー。
ミスチルのが「HANABI」なんだから、よっぽどキラキラした感じでいいよー。

と、最近はどんどん裏方の仕事ぶりが気になっちゃいます。


posted by ami. | 22:01 | テレビ番組 | comments(4) | trackbacks(1) |
金スマ!波瀾万丈スペシャル EXILE物語

音楽番組は、決まって私が見始めて「えー他のがいいー」と周囲に拒絶されながらも、
強引に見通す・・・といったのがいつも大抵の我が家。
昨日も同様だったのですが、最終的には6人全員揃ってテレビの前に大集合でした。
中でも妹(中3)は終盤エグエグ泣いていて、(シャレではない)
私ももらい泣き・・・ではなくて逆に泣くタイミングを見失いました。(笑)


まぁだいたいは知っているエピソードだったのですが
映像付きで見たのは初めてだったので、
初武道館のHIRO母サプライズとか、
ATSUSHIのSHUNについてのインタビューとかグッときました。
ただ、ここまでEXILEというグループを掘り下げたSPならば
SHUNのインタビューかメッセージを取ってきたらすごかったのになぁ〜、なんて。
まぁ彼自身もアーティスト活動をしている身なので、(ましてや事務所も離れてしまったし)
言及はかなり難しいか・・・。

高校生のHIROさんが大学生の松浦氏と普通に知り合っていたというのが
一番の驚きエピソードでした。運命の巡りあわせってすごい。
それから、マサさんのインタビューがぁぁぁ!
ひっさしぶりのテレビ出演!かっこいーマサさん^^!(?)
やっぱドリはいろーんな人にとっての“偉大な存在”なのね・・・☆
とEXILEと無関係のことを改めて実感しました。

EXILEの活動ははたから見ててもいつも飽きさせなくてすごい。
PERFECT YEARなんて転びそうなテーマそうそう掲げられるもんじゃない。
HIROさんの人柄と、
事務所のマネジメント&マーケティング力と、
メンバー各々のタレント力(才能という意味)の賜物だと思います。
「なんでも稼ぎにつなげてくるな〜」という思いもありましたが、(笑)
それこそがグループの活性であり、業界の活性にも影響するまでになっているんですね。


HIROさんは高校生時代の写真からずーっと、
今見てもめちゃめちゃカッコよくてさっすがセンスいいなぁ!と思いました。
MAKI兄も昔から美男子!USAも昔からやんちゃ顔!

最後に、安住さん、芸人よりツッコミもボケも上手くてやばいです!

posted by ami. | 22:09 | テレビ番組 | comments(0) | trackbacks(0) |
CDTVスペシャル!15周年プレミアライブ

<VTR編>

・SPEEDや安室ちゃんなど、嬉しいアーティストからコメントもらっていたけど、
一番、CDTVすげー!よくコメントとったなぁ!と思ったのはYUKI!
YUKIちゃんがわざわざコメントですよぉ!
「CDTVをご覧の皆さんこんばんは。・・・にん♪YUKIです^^」
だって・・・・殺人的に可愛い!どこもかしこも可愛い!
やっぱこの人の可愛さには誰も敵わないなぁと思います。

・ところで、私は平成生まれの現役JKだってのに、
自分の第一青春は5.6歳だと思ってるんですね。
テレビでJ-POPを知った時だから。人生初のハマリ事でした。
だから`95・`96年当たりの曲を懐かしんで楽しく見ていたら、
16歳の森田剛くんが「CDTVをご覧の皆様!」と切り出す映像が突如。わー!(笑)
なんでしょう、この坂本くんの保護者感と、ヒロシの不思議っぷり。
イノッチが「イェッ^^イェッ^^イェッ^^」ってやってる時、
横のヒロシは「ホッ!ホッ!ホッ!」・・・・・・・・・???

・あと“初登場コメント映像”で声を出したのは、m-floですかねぇ。
まさかコメント映像があっただなんて。そしてそれが15周年SPで選ばれるなんて。
お茶の間に軽く衝撃が走ったな。

・あとaikoの初登場コメントも。
野球選手のサインのマネを真顔でやって、「やっちゃった・・・(笑) 」
変わらないね、aiko。(笑)
前髪重めパッツンでてっぺんお団子ヘアで、
当時はなかなかない髪形だな〜と思ってたけど、今や流行のヘアスタイルですよね。
さっすがaiko、時代の先駆者〜!(笑)

・ケミストリーが2ndシングルを歌う映像に、DJがいた。
デビュー時はそういう方向でいく気だったのかな。
ちなみにターンテーブルの前に張ってる幕?
(名前知らないけど、だいたいアーティストロゴが描かれてるやつ)は、
DefStarマークだった。 レコード会社・・・(笑)

・宇多田コメント(初登場でなく今回用の)で、再びお茶の間に衝撃。
メイクはもちろんだけど、すごい鼻声ですが。あんなに歯並び悪かったっけ?(笑)



<ライブ編>

・Mr.Children
1.GIFT
さすがの貫禄なのに、いつも全身全霊のパフォーマンス。
どうやってこんな曲生み出してるんだろ・・・・一般ピーポーには摩訶不思議です。
2.HANABI
滅多に音楽の事を言わない母が
『この曲はいいよね!うん。
こうなんか、切羽詰ったものがあるわなー』と言いました。
私はどっちかつーとGIFTのが好みー♪
3.inoccent world
完全にミスチルのワンマンライブのような雰囲気。
会場を1つにしちゃう、大物と本物の名曲だけが出来ることですね♪
売り上げ再浮上しちゃうんじゃない〜?てほど、素晴らしかったです!

・PUFFY
相変わらずいつもかわゆい〜^^
“リズムに合わせて”を“はじけて”と歌詞間違えてたけど、
二人で瞬時に合わせたの?デュオって歌詞間違いどうすんだ?謎。

・aiko
1.Kisshug
いつもこの曲を歌う時は手を合わせて祈るようにテレビにかじりついてんだけど、
イントロで映った手に「たつたつさんだ・・・」と呟く自分。
バンドメンバーの確認をする自分。・・・ヲタってきてないか?大丈夫?(笑)
バンドはaikoの遥か後ろで離れてて寂しい・・・とか思っちゃって。
2.花火
ミスチルと同じ。完全に会場が一つ!
昨日も書いたけど、こういう時ほんとにaikoのファンでいて幸せに思う。
ステージ下に降りてみんなの間近に行って、
ツアーと全く同じような感じですね。
もちろん歌も本当に最高でした!

・サザンオールスターズ
またも“aikoはサザンファン、それもかなり深いファン”という知識が一般に広まったね。(笑)
「歌ってくれて嬉しかった曲は?」の選曲がコアすぎて、
サザンファンからどよめきと歓声が上がってたじゃないですか。
1.Rock`n Roll Superman
“鳴ってからのお楽しみ”1曲目は、アルバム「キラーストリート」のリード曲!
きゃー嬉しい!深く知らない私でもこの曲は大好きです^^
いい曲すぎる☆
2.YaYa 〜あの時代を忘れない
「aiko最高!サザンに入れたい!」
aiko曰く、気持ち的には漏れていたそうです。(笑)
3.I`M A YOUR SINGER
こっちでも会場と同じようにダンシングゥ〜してました。
4.マンピーのG★SPOT
すごい曲選んできたなぁ!
バラエティ的に明るい曲でいきましょうってことかな。
あゆも「SEASONS」ではないし、福山さんも「桜坂」じゃなかったもんね。
でもサザンがもしトリだったらバラードだったのかな〜。
ていうかトリ、サザンで良くなかったですか?
「で」じゃないか、サザン「が」良いー!

・あっ、おまけ。
福山さんの後ろにFIREがいるのを見つけました。
福山さんのサポートベースもやってんだ〜。




て感じで、すごく大満足な音楽特番でした。
組数はこのぐらいでも、
時間たっぷり取って数曲やってくれるなんて嬉しいですよね。
観覧行きたかった〜〜〜〜。
でも23:30に幕張で放たれても帰路がないし。
5000人でもすごい倍率だったと思います。
今年の年末は当たって欲しいな〜! 

posted by ami. | 18:42 | テレビ番組 | comments(3) | trackbacks(0) |
バレーボール女子 ポーランド戦
2セット連取してから、
大差で3セット取られ
23-21から4点連続失点で4セットも落とし、
フルセットで勝利です!
ポーランド戦はいつも接戦。
データを分かりあってる同士で、
アタック力はそこそこなんだけど、なかなかボールを落とさない繋げるバレーをする所が
似ているんですね。

2勝目を上げられて本当によかったですけど、
4セット目取って3-1で勝てたはず・・・!!
今日の良かった点は、素晴らしい全員バレーを見せてくれた所でしょう。
リベロ佐野選手が会場のギリギリまで滑り込んでいった場面、
それからそのボールが得点へとつながったところは、鳥肌モンでした。

まだ本来の力を出し切れないでいた高橋・栗原も、
後半決定率をあげていきました。
特に栗原は最後の方“さすがエースだ”と思える、要所で決めてくれたのは嬉しかった。
実況は「完全復活!」なんて言ったましたが、
私はまだまだ本調子ではないのでは?と思います。
もっとキレのあるスパイクを、決められるはずです。がんばれ!

その点、、、という言い方じゃ大変失礼ですが、
木村はどこをとっても素晴らしく役割を果たしてくれてると思うのですが、どうでしょう?
まず、どこからでも打てる、そして決められるコントロール力がずば抜けていますね!
そしてサーブもいけるし。
上手い、というのでなくこういうのを「巧い」っていうんでしょうね。

パワーの面ではやっぱり荒木。
荒木がいなかったら今頃試合の結果がどうなっていたでしょう・・・。
力もそうだけど、ホント心強いです。あの叫びと笑顔含め(笑)
それからスピードといったら杉山。
今日は本当によくブロード気持ちよく決まっていました。
たぶんあれ速さもあるし、トスに合わせて微妙に位置を変化させてるんでしょうね。
だから読めずにブロックがついてこれないんだと思います。

まぁ、そういった攻撃も、
サーブレシーブをきっちり竹下に返す基本だったり、
佐野さんの神がかったレシーブがあってこそ成り立つものですね。

はぁ・・・・
こんなに一人一人について語ってしまう予定ではなかった・・・・・・(苦笑)
やっぱまだバレーには熱くなってしまうようです。


2勝でも予選突破はできるかもしれませんが、
これからのキューバ戦・中国戦でもどうにか互角の戦いが見たいですねぇ。
posted by ami. | 01:34 | テレビ番組 | comments(0) | trackbacks(0) |